忍者ブログ
イラストレーター・デザイナー”Mamedori”のブログです。 お仕事のご依頼・お問い合わせもコメント欄からお気軽にどうぞ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは、Mamedoriです。

みなさんは夏休みはございますか?

私はなかなか予定が立たず…。う〜、帰省したい、海も山も行きたい!

ともだえております。

よく「へ〜、福岡〜。もう泳げるの?」と5月頃から訊かれますが、

それほど日本列島は長くありません。

しかし、東京より1時間近く日の入りが遅いので、

夏に休みをとって帰るとなんだか得をしたような気持ちになります。

福岡の海は(場所にもよりますが)本当に透き通った淡いブルーで、

1mほど下を泳ぐ魚が見えるのです。

 


実家は長屋のようになっていて隣が祖父の家なのですが、
(玄関は使わず、つながった裏側を行き来しています)

祖母が馬と並んだ写真が飾ってあります。

2人は若い頃、旅行が好きで、貧しいながらも時々、

国内にちょっとした旅行に出かけていたようです。

アルバムにも少なくない写真が。

旅行先の祖父母の写真はもちろん、

入園式や入学式の当日、玄関前で母と写った私たちなど。

(きっと私と同年代以上の方はこの玄関ショットがあるのでは笑?)

私たち子供以外は、かしこまった笑顔をしています。


今は本当に手軽に誰もが『スナップ』を撮れますが、

昔はフィルムを買って現像にも出して、と工程が多かったので

写真を撮る事、撮られる事は今よりも特別な感じがありました。


写真を撮られる事にも慣れて、今はみんな自然な笑顔をしています。

それもとても素敵な事ですが、

あの少しかしこまった写真の中の顔が私は好きです。


私も普段、たくさん写真を撮ります。でもそれは「記録用」。

もしこれがなかったら、もっと記憶を呼び起こすような絵を描くんじゃないかなぁと

我に返ったりするのです。


先日、夏祭りのスナップをブログにあげましたが、

私が観た事、感じた事とは全然違う。

やっぱり、プロのカメラマンはすごいなぁ。

次回のブログはMAMEDORI LABO.からのちょっぴり重大なお知らせです。


昨日は弟の、今日は祖母の誕生日。おめでとう!

BGM:Junior Murvin / Police and Thieves
PR
こんにちは、Mamedoriです。

毎日暑いですね〜といいながら、夏が好きなMamedoriです。

日々いろいろ感じ、「あ、これはブログに綴ろう」と

思った当日はなかなか書けず(きっといっぱいいっぱいで)、

いざこうしてパソコンに向かうと書けないものです。

でも、それくらいがいいのかなぁ。

思った当日は、きっと人が読むには耐えないものなのだろう。。





個人的に夏の団地が好きです。なんでだろう。

生活のにおいを感じるからかな。

たくさんの洗濯物、ラフな格好で水を撒くおじいさん、夏休み中の子供たち。

でも、晩秋や冬の晩ご飯のにおいがするのもいいな。

そりゃもちろん、シチューでしょう。





通りかかった夏祭り。

正直にいうと、今の浴衣のデザインや着方が好きではないし、

道がとにかく混んでるなどで、今まで通り過ぎていたのですが、

何気なく近くに行ってみると…

やはり日本人、和太鼓やお囃子はグッと響きます。

きっと何代も参加されているのでしょう。見守るご家族、

びしっと決まったおじいちゃんとはちまきを巻いたまだ小さいお孫さんなどなど。

やはりいいものですね。


お祭りがあまり好きじゃなかったのも、自分が悩んだりする事も、

その多くが「隣の芝は青い」状態なんだろうなと思うわけです。


そうそう、「ネコが好きっちゅうわけじゃない」おばちゃんの話の続き。

先日お会いしたら、カリカリタイプ、缶詰タイプ、鰹節を

ネコちゃん用に持って来ていました。

そしてしまいには「あ、誰かが(虫除けの)薬付けてくれてるみたいだから

(首筋に垂らすタイプなので首が濡れていた)ブラシはしないほうがいいねぇ。」

ブラッシングのブラシまで持っていました。

もう、絶対好きですよね!

次回は写真について書こっと。

BGM:Leon Spencer / Message From The Meters
こんばんは、Mamedoriです。



  
今日は近所の公園でスケッチやアイディア出しをしていました。

夏はこれが楽しみです(って冬以外も出来ると今気付きました)。


昨日のブログに書きました、公園にお掃除をしにいらして

ネコにご飯をあげるけど「ネコは好きというわけではない」という方のお話。



このおばさまは公園にお掃除にいらっしゃいます。

特にそういうお仕事というわけではなく、ネコちゃんの

餌も持って(きっと)散歩がてらいらっしゃいます。

その方のすぐそばにネコちゃんが来ても、「よ〜しよし」と

たわむれる事なくお掃除をしていて、終わるとご飯をあげています。

他愛無い会話を交わすのですが、先日、

「あんた、ネコのこと大好きなのね」と言われました。

(以下Mamedori=M、その方=O)


M「はい、もう。(おばさまも)お好きですよね?」


O「う〜ん、好きってことはないよ。」

M「え〜?でもお掃除に来てご飯あげてますよね?」

O「うん、遊び場が汚かったりお腹空いてたらかわいそうと思ってさぁ。」

M:「それは好きなんじゃないですか?」

O:「いやぁ、好きっちゅうわけじゃない」

M:「あはははは、そうですか〜」

O:「あんたみたいにずっとネコと遊ぼうとは思わんもん。
ネコは引っ掻くし犬は噛むでしょ〜」

M:「うちの祖父母はウサギを飼っていましたが、
祖母は『ウサギは何も言わんけんつまら〜ん』と言っていましたよ!」

O・M: ハハハ〜

O:「ほら、この先にもネコがいるでしょう。次はそこに行くの。」

M:「そういえば反対方向にもネコちゃんがいて、すごく弱ってそうなんです。」

O:「そっかぁ。そう、元気のない子にあげて、残りを元気な子にあげるの。
○○(地名)にもいるんだけど、その子たちは元気だから。」


○○って、結構歩く距離じゃぁ。

えっとつまり、私はあなたのような方が好きです!

私もなんとなく「イラスト描くのが好きというわけではない」

と思っているので、おっしゃりたい事は分かる気がします。

 


今日、制作をしていたのは別の公園。

近くにある団地の風景も含めてお気に入りです。

では!

BGM:no music






こんばんは、Mamedoriです。

書こう書こうと思いつつ日々は流れる。オブラディ〜

今日は、ネコちゃん公園にお掃除をしにいらしてネコにご飯をあげるけど

ネコを「好きというわけではない」というおばさまの事を書こうと思ったのですが、

先ほど母からの深夜便(電話)がありましたので別の話題。



突然ですが、皆さんは趣味がありますか?


ものづくりやデザインを仕事にし、

それを突き詰めようと1人(フリーランス)になってしまったので

まぁ、究極の趣味人間だと言われたら返し様がありません。



うちの母は料理が趣味です。

すっごく暑がりの母ですが、夏は首にタオルをぶら下げ台所に立っています。

休日は昼過ぎから、あれやこれやと晩ご飯を作り始めます。

私は幼いときから、「今日は疲れたから」と出来合いのものを買ったり、

外食にしようと母がしたところを見たことがありません。

きっと「おいしいご飯を食べてもらう」ことが趣味なんだと思います。


母はテレビを見ていても、料理や食材を目にすると

「あ、じゃあこれと冷蔵庫のあれでこうしたら美味しいかも」と思ったり、

スーパーでも「これは○○が好きかも」などと思うそうです。

母と話すうちに趣味とは、「想像する事が楽しい」事なのかなぁと思いました。

なんだか恋と似ていますね。





そんな(最近パワーが落ちている)母に「お料理ブログを初めたら?」と

勧めてみました。母も「いいかも」と。


例えばブログをはじめたとする。

するとアップする写真を撮るうちにカメラが好きになる。

写真を撮るうちに「一輪お花を添えよう」と思う。

盛りつけるお皿にこだわりたくなる。

花を買いに行くうちに花屋さんと親しくなる。

どんな小さな事でもはじめると、そんな風にひろがっていって、

日々にほんの少しハリが出る。

「好きな事をしている人は若々しい」というけれど、

きっとこういうことなんだろうと思うわけです。


究極の趣味人間の私は、いや、そんな私だからこそ強く思います。

そして私がものづくりをする理由は、その広がりの輪をつなぎたい、

という思いだったりするのです。

音楽販売の仕事をする友人の言葉

「音楽は共有出来ないけど、場は共有出来ると思う。」

この言葉、すごく印象的だったなぁ。

深夜に書くとクサくなりますね、おやすみなさい!

BGM:Etta James / Tell Mama


こんばんは、Mamedoriです。

先日、 black coffee×TATSURO MAENO「SHIMA SHIMA SUMMER」

を観に青山SPAIRALへ行ってきました。


TATSURO MAENO君は同じ大学、同じ科の友人でもあります。

(正確には卒業後からの友人)

black coffeeさんも同じ大学。在学期間はずれているのですが先輩で、

茅ヶ崎へ友人をたずね、散歩をしている時に

偶然
black coffeeさんのお店に出会いました。




すっきりした形に爽やかな配色。でもどこかユニークでかわいらしい。

自分の、または贈る相手のお家に佇む姿が目に浮かぶようで…

カップやフラワーベースには合わない言葉かもしれませんが

まるでクッションなどファブリックを選ぶような楽しさがありました。

ボーダー好き、自分のブランドコンセプトも「生活に彩りを」の

私にとってはたまらない展示でした!




black coffeeさんはアクセサリー。

あまりアクセサリーのイメージのないガラスですが、

ぷっくりとろ〜り、「あたたかみ」さえ感じます。


青山SPIRALといえば、大学の卒業展示をした場所。

自分たちでプレゼンして交渉して、何メートルもある作品60人分を

朝5時から搬入…。

あれから10何年、このようにプロとして戻って来た事に

「感じるものがあるね」とお互いに話しながら搬出をお手伝いし食事をしました。


あ〜、どちらも欲しいものたくさんあったなぁ。

早くMAMEDORI LABO.でもプロダクトを出したい!

秋に向けて鋭意制作中でございます。







ずぼらな私、使い切れなかったお野菜は

ピクルス液や浅漬けのお出汁に放り込みます。

今年は梅干しにもチャレンジ、とても鮮やかな色合いに季節を感じます。

ズボラセットでも、器がお気に入りなだけでとても美味しそう。


やはり日々の暮らしの中の美意識は大切だなぁと思うのでありました。

それは値段ではなく、大切にしたいという気持ちなのだと思います。

では!

BGM:The Slickers / Johnny Too Bad


 





 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Mamedori twitter
最新コメント
[05/13 calme 小森]
[03/31 WAVE出版 佐藤]
[12/18 hucrarkabaddy]
[12/17 hucrarkabaddy]
[12/17 Befepiftefe]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Mamedori
性別:
女性
職業:
イラストレーター
趣味:
音楽鑑賞(Soul,Funk,jazzfunk,organもの)
自己紹介:
様々な媒体でイラストレーター、デザイナーを
しております。
50’s〜70’sの雰囲気が好きです。
手ざわりのある絵を描きたい。
音楽もなぜかこの年代のものが好きです。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Please share!
フリーエリア